042-514-8632
  • 想い
  • 採用
  • 代表コラム
  • 「二番立地」戦略発売中!
  • ホンマルラジオ出演!
  • Topic
  • 株式会社メディトラストパートナーズ
    〒191-0062 東京都日野市多摩平
    5丁目16-17 アサヒ薬局日野店内
    Tel:042-514-8632
    Fax:042-514-8634
column

悪い魔法を解く(2013.04.14記)

IMG_0090

 

 

毎日、たくさんの患者様にご来局していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。患者様のご希望に応えられるよう、日々従業員一同頑張っていきたいと思います。

 

アサヒ薬局日野店は、主に日野市立病院様の処方せんを応需させていただいております。日野市立病院様からアサヒ薬局日野店へは横断歩道を渡らなくてはいけないため、足の悪い患者様にはご不便おかけしております。足の悪い患者様については、患者様のご家族が来局されたり、時には私どもから患者様のご自宅を訪問したり、できるだけ正しくお薬を使っていただけるよう工夫させていただいております。それでも患者様自ら、アサヒ薬局日野店にご来局いただき、お薬についての悩みや食生活の相談など、患者様の背景をお話ししていただくことが少なくありません。足の悪い中、横断歩道を渡り来ていただくのですから、患者様には充分ご満足いただけるよう、心配りを忘れず対応させていただきたいと思います。

 

そのような中で、新しく入社していただいた事務員さんの提案で、投薬カウンターに「杖ホルダー」を設置しました。新人事務員さんによると、「杖をついて来局していただいた患者様が、イスから立ち上がる際、杖を落としてしまい、ご不便をかけてしまう」とのことでした。さっそく「杖ホルダー」を設置してみたところ、患者様に大変ご満足していただくことができました。

 

しかしながら、私を含め、古くからいる従業員一同、「はっと気付かされた」ことがあります。患者様が杖を倒していることは以前からあった」ということです。その都度、倒れた杖を拾って差し上げたりしたのですが、「杖ホルダーを設置しよう」との考えには至りませんでした。日々の業務にいい意味でも悪い意味でも慣れていたため、「患者様の立場でものを考えることが薄れてしまい、見るべきものが見えていない」状況ことになっていたと思います。

 

今後アサヒ薬局日野店に入社してくれる従業員さんにはぜひ「今までとは違った視点」で、私たちに「患者様の立場を再認識させていただきたい」と思います。新しい職場に入ると、まず仕事に慣れることで大変だとは思いますが、「新しい風を吹き込む」ことも新しく入社した方の重要な役割だと考えています。

 

私たちがかかっている「見えているはずのものが見えていない」という悪い魔法を解いてくれる従業員さんを募集しています。

*

ページTOPへ